経済

農産品輸出増、戦略対応へ工程表 100項目の改善策

 政府は4日、農林水産物・食品の輸出拡大に向け新体制を構築することを決めた。農林水産省に司令塔となる組織を設けて省庁間にまたがる実務を一元化するほか、各国の食品安全規制に戦略的に対応するため約100項目の改善策を盛り込んだ工程表も策定。行政の手続きの問題で輸出が滞る事態をなくし、さらなる市場開拓を目指す。

 工程表には輸出相手国や品目ごとの課題をまとめ、関係省庁の対応方針を整理した。食品衛生管理に関する規制はアジアなどで強化の動きもあることから、年内に即応すべき課題も洗い出した。


(共同通信)