経済

NY株、一時280ドル超高 貿易摩擦への懸念後退

 【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米中貿易摩擦に対する懸念が後退したことなどから大幅に続伸し、前日からの上げ幅が一時280ドルを超えた。

 午前10時現在は前日比248・78ドル高の2万5068・56ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は68・55ポイント高の7401・57。

 中国商務省が貿易摩擦は対話によって解決すべきだとの見解を表明したと伝わり、貿易摩擦が世界経済の減速につながるとの警戒感が和らいだ。

 米セントルイス連邦準備銀行のブラード総裁が3日、景気下支えに向けた利下げの可能性に言及したことも買いを促した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス