国際

トランプ氏、EU離脱後押し 英強硬派と会談、支持伝達

 4日、ロンドンの米大使公邸の夕食会で歓談する(左から)チャールズ英皇太子、トランプ米大統領、メイ英首相(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】トランプ米大統領は4日、国賓訪問している英国で、欧州連合(EU)離脱を強硬に主張する英国の政治家と相次いで会談し「離脱は正しいと信じている」と伝えた。会談後に出席者が明らかにした。多国間の枠組みを嫌い、2国間関係を重視しており、離脱強硬派を後押しする姿勢を鮮明にした。

 英メディアによると、トランプ氏はメイ首相との会談後、ロンドンの駐英米大使公邸で、新党「離脱党」のファラージ党首、与党保守党のダンカンスミス元党首、パターソン元環境相と会った。いずれも離脱推進派だ。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス