国際

イラン最高指導者、米に不信感 「だまされることはない」

 イランのホメイニ師死去30年の式典で手を振るハメネイ師=4日、テヘラン(ロイター=共同)

 【テヘラン共同】イランの最高指導者ハメネイ師は4日、トランプ米大統領が5月に「イランの体制転換は求めない」と述べたことに関して「ずる賢い政治ゲームであり、イランがだまされることはない」と述べ、強い不信感を示した。トランプ政権による対話の呼び掛けへの対応に関する直接的な言及はなかった。

 首都テヘランで開かれた1979年のイラン革命を率いた建国の父、ホメイニ師の死去30年の式典で演説した。ロウハニ大統領や革命防衛隊の幹部、一般市民らに加え、各国外交官が参加した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス