国際

豪警察、公共放送を捜索 報道の自由脅かすと反発

 【シドニー共同】オーストラリア連邦警察は5日、アフガニスタンでのオーストラリア軍の民間人殺害などに関する調査報道を巡り、機密資料を公表した疑いがあるとして、最大都市シドニーにある公共放送、オーストラリア放送協会(ABC)の本部を家宅捜索した。

 ABCは2017年、機密扱いの文書に基づき、アフガンに派遣されていた特殊部隊員による現地の民間人殺害などの残虐行為を報じた。警察は、法が当局者による機密情報の漏えいを禁じていることを捜索の根拠とした。4日にも政府内の機密情報を報じた記者宅が捜索を受けており、組合やABCは「報道の自由を脅かす」と反発した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス