経済

仏経財相、日産関与「第一条件」 FCAルノー経営統合で

 記者会見するフランスのルメール経済・財務相=5日、パリ(共同)

 【パリ共同】フランスのルメール経済・財務相は5日、自動車大手ルノーと欧米大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の経営統合の実現には、ルノーと企業連合を組む日産自動車の「支持が必要だ」と述べ、日産の関与が「第一条件」だとの認識を示した。

 7日からの訪日を前に日本メディアと会見したルメール氏は、ルノーとFCAの統合案は自動車産業で世界最大規模のグループをつくることになり、両社だけでなく、ルノーの連合相手である日産や三菱自動車にとっても「好機」だと訴えた。


(共同通信)