国際

スーダンのデモ、死者100人 軍と対話拒否、緊張続く

 5日、スーダンの首都ハルツームで民主化を訴えるデモ隊(ロイター=共同)

 【カイロ共同】スーダンの首都ハルツームで民主化を要求するデモ隊を軍が強制排除した問題で、デモ隊の中心組織の一つ、医師委員会は5日、死者数が100人を超えたと発表した。死者数はさらに増える恐れが高いという。

 国連は5日、スーダン国内の治安悪化を受け、一部の国連職員を退避させたと明らかにした。人数は不明。現地で進めている事業は全て継続しているとしている。

 暫定政権を率いる軍は、デモ隊側との対話を再開する意向を表明したが、デモ隊側は拒否しており緊張が続いている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス