スポーツ

男子バレーの東京大会7日開幕 中垣内監督「少しでも勝ち星を」

 記者会見するバレーボール男子日本代表の中垣内監督=6日、武蔵野の森総合スポーツプラザ

 バレーボールのネーションズリーグ男子東京大会は7日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕し、世界ランキング11位の日本は1次リーグで同7位のアルゼンチンと対戦する。6日は試合会場で記者会見が行われ、中垣内監督は「技術的にも精神的にも成長することを狙いにして戦っている。チームワークで、少しでも勝ち星を積み上げていきたい」と話した。

 日本はここまで1勝2敗。8日に世界1位のブラジル、9日に同8位のイランと対戦する。1次リーグは16チームが1回戦総当たりで戦い、7月の決勝大会には開催国の米国と、米国を除いた上位5チームが進む。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス