くらし

コンビニ看板消灯、ツバメのため 道後温泉で話題に

 「ローソン道後ハイカラ通店」の看板は、ツバメの巣を守るため「L」の文字だけ照明をつけていない=5月、松山市

 道後温泉(松山市)近くのコンビニ「ローソン道後ハイカラ通店」でツバメが看板に巣を作り、店側の優しい心遣いが話題になっている。巣は「LAWSON」の「L」の部分にあり、1文字だけ照明をつけていないため夜間は「AWSON」と見えてしまうが、店は「ツバメファースト」。ひなはこのほど巣立ち、店のオーナー吉本周作さん(47)は「寂しさもあるが、無事に巣立ってくれて安心した」と話す。

 吉本さんによると看板の照明は2年前に切れ、修理せずにいたところ昨年にツバメが巣を作った。修理の話が持ち上がったが、工事業者から「直すには巣を壊す必要がある」と言われたため断ったという。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス