芸能・文化

音楽家ドクター・ジョンさん死去 「ガンボ」などで高い評価

 演奏するドクター・ジョンさん=2005年6月、米西部ロサンゼルス(ロイター=共同)

 【ロサンゼルス共同】米南部ルイジアナ州ニューオーリンズ出身で米音楽界を代表するベテランミュージシャン、ドクター・ジョンさんが6日、心臓発作のため亡くなった。遺族がツイッターで発表した。米メディアによると77歳。亡くなった場所など詳細は明らかにしていないが、近年体調を崩し、公の場に姿を見せていなかった。

 ニューオーリンズの伝統的な音楽をよみがえらせたアルバム「ガンボ」「イン・ザ・ライト・プレイス」などを1970年代に発表し、高い評価を受けた。

 ニューオーリンズ生まれ。本名マルコム・ジョン・レベナック。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス