くらし

オレンジ電車がラストラン、大阪 JR、環状線の201系

 JR京橋駅に到着し、営業運行を終えたオレンジ色の車両「201系」=7日午前

 JR大阪環状線で、全体がオレンジ色の車両「201系」の最後の1編成が7日、営業運行を終えた。これで1961年の開業当初から市民に親しまれてきたオレンジ色の車両は全て姿を消し、全車両が、シルバーの車体の一部にオレンジ色を配色した新型の「323系」に置き換わる。

 JR西日本によると、大阪の中心部を周回する大阪環状線では当初から「101系」などオレンジ色の電車が走っていた。201系は旧国鉄時代の80年代前半に量産され、東海道線などで活躍。色を青色からオレンジに塗り替え、2005年から環状線に導入された。最盛期には16編成(各8両)が走っていた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス