芸能・文化

原一男監督の反骨精神称賛 ムーア氏、NYで作品上映

 6日、ニューヨーク近代美術館で映画上映後、観客の前で対談する原一男さん(左)とマイケル・ムーアさん(右)(共同)

 【ニューヨーク共同】ニューヨーク近代美術館(MoMA)で6日、ドキュメンタリー映画監督の原一男さん(73)の作品の上映イベントが始まった。原さんと、米映画監督のマイケル・ムーアさん(65)が対談し、ムーアさんは原さんの作品にあふれる反骨精神が「今の時代こそ大事だ」とたたえた。

 この日は、昭和天皇の戦争責任を訴え、時に暴力を振るいながら、戦地での旧日本軍兵士の処刑の真相に迫る型破りな男性に密着した代表作「ゆきゆきて、神軍」(1987年)が上映された。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス