芸能・文化

フジ社長就任予定の遠藤氏が会見 「視聴率の回復に尽きる」

 フジテレビ社長就任を前に記者会見する遠藤龍之介専務=7日午後、東京都港区

 フジテレビ社長に内定した遠藤龍之介専務(63)が7日、東京都港区の同社で記者会見し、自らの役割について「視聴率を回復させ、業績をさらに上げることに尽きる。(増益が続いた)この2年間の流れを絶つことなく、さらに結果を出したい」と語った。

 フジは近年、民放キー局の視聴率争いで苦戦が続いており、遠藤氏は「かつて時代の心のようなものを捉えていた番組が、時代の動きに付いていけなくなっていたことは、否めない。ただ昨年ごろから(視聴率が)上向きになってもいる」と述べた。遠藤氏は、作家の故遠藤周作さんの長男。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス