経済

G20閣僚の2会合、8日開幕 貿易摩擦和らぐ成果が焦点

 日米欧と新興国が入る20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が福岡市で、G20貿易・デジタル経済相会合が茨城県つくば市で8日、開幕する。2日間にわたる2会合とも、世界経済の霧を濃くした米中貿易摩擦を和らげるような成果が焦点。貿易相らは多国間の通商体制を支える世界貿易機関(WTO)の改革を話し合うが、意見集約は難航する可能性もある。

 2会合は月末のG20首脳会議(G20大阪サミット)の討議に反映される。福岡市での会議には麻生太郎財務相と黒田東彦日銀総裁が出席。トランプ米政権の強硬姿勢を意識し、「経常収支」の不均衡には多様な原因があることを示す。


(共同通信)