スポーツ

ナダルがフェデラー下し決勝へ 全仏OP、女子はバーティら

 男子シングルス準決勝でロジャー・フェデラーに勝利し、ガッツポーズするラファエル・ナダル=パリ(共同)

 【パリ共同】テニスの全仏オープン第13日は7日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス準決勝で3年連続12度目の優勝を目指す第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が四大大会通算20勝を誇る第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)を6―3、6―4、6―2で下し、決勝に進んだ。

 女子シングルス準決勝では第8シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)とノーシードの19歳、マルケタ・ボンドロウソバ(チェコ)が勝ち、ともに四大大会初の決勝進出を果たした。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス