くらし

ご当地麺、出雲大社でアピール 三輪そうめんや讃岐うどん

 「献麺式」が行われた出雲大社で、お土産の乾麺を配る島根県出雲市、奈良県桜井市、香川県琴平町の関係者=8日、島根県出雲市

 島根県出雲市の出雲大社で8日、出雲そば、三輪そうめん、讃岐うどんの3種類の麺を献上する「献麺式」があった。出雲市と奈良県桜井市、香川県琴平町の地元観光協会が、それぞれのご当地麺を全国にアピールしようと企画。参加者は麺文化の発展や地域活性化を祈願した。

 3市町は出雲大社と大神神社(桜井市)、金刀比羅宮(琴平町)が同じ神様を祭っている縁があり、2016年から毎年、持ち回りで献麺式を開催。この日は3市町の交流イベントも開かれ、先着200人に三つの麺の乾麺がお土産として配られたほか、300食分が振る舞われた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス