国際

中国、ロシアから全面支持 対米長期戦へ強硬化も

 ロシア・サンクトペテルブルクで開かれた国際経済フォーラムに出席する中国の習近平国家主席(左)とロシアのプーチン大統領=7日(ロイター=共同)

 【サンクトペテルブルク共同】中国の習近平国家主席は8日、3日間のロシア公式訪問を終え、北京に戻った。ロシアのプーチン大統領は習氏の滞在中、貿易摩擦やハイテク分野での米中対立を巡り、中国を全面的に支持する立場を表明。中国は、米国との長期的な覇権争いへ後ろ盾を得た格好で、一段と対米強硬路線に傾きそうだ。

 「米国はグローバルな基準を無視して自分の基準を世界に押しつけている。絶え間ない貿易紛争をもたらす」。プーチン氏は7日にサンクトペテルブルクで開かれた国際経済フォーラムで、中国の主張を代弁するかのようにトランプ米政権を強く非難。同席した習氏は笑みを浮かべた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス