スポーツ

サッカー、9日エルサルバドル戦 日本代表、久保建ベンチ入り

 エルサルバドル戦に向けた公式練習で調整する久保建=ひとめぼれスタ

 サッカー日本代表は9日午後7時から、ひとめぼれスタジアム宮城での国際親善試合でエルサルバドル代表と対戦する。8日は試合会場で大半を非公開として調整した。

 森保監督は記者会見で初招集の18歳、久保建(FC東京)のベンチ入りを明言。5日のトリニダード・トバゴ戦から先発の入れ替えも示唆し「いろんなことにチャレンジしつつ、個とチームが成長できるように一丸で戦いたい」と抱負を述べた。左股関節痛の香川(ベシクタシュ)は欠場の見通しとなった。

 日本は国際サッカー連盟(FIFA)ランキング26位で、同71位のエルサルバドルとは初顔合わせとなる。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス