スポーツ

体操協会新理事候補に田中さんら 29日正式決定、組織の立て直し

 日本体操協会は8日の理事会で、体操の2012年ロンドン五輪女子代表の田中理恵さん(31)や競泳の00年シドニー五輪女子代表の萩原智子さん(39)らを新理事候補に承認した。29日の評議員会で正式に決定する。昨年のパワハラ騒動を受け、外部からの登用や女性の起用で組織の立て直しを図る。二木英徳会長(82)は再任の見通し。

 新種目のパルクールで来春初開催の世界選手権の広島誘致を目指すことも決めた。広島市で毎春開催する都市型スポーツの国際大会、FISE(エクストリーム・スポーツ国際フェスティバル)の中で行う計画。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス