スポーツ

W杯、なでしこが非公開練習 11日にアルゼンチン戦

 練習会場に向かう宝田(左から2人目)、遠藤(右端)ら=パリ近郊(共同)

 【パリ共同】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会で2大会ぶりの優勝を目指す日本代表「なでしこジャパン」は8日、1次リーグD組初戦のアルゼンチン戦(日本時間11日未明)に向けてパリ近郊で、非公開で練習した。約1時間半、アルゼンチンを想定し、試合形式で攻撃の連係などを確認したとみられる。

 籾木(日テレ)は左太もも裏の違和感のため宿舎で治療に専念した。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が7位、アルゼンチンが37位で、過去の対戦成績は日本の4戦全勝。日本は1次リーグで同20位のスコットランド、同3位のイングランドとも対戦する。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス