経済

米の航空宇宙大手が統合か 軍需大手と、2番目の規模に

 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は8日、米航空宇宙大手ユナイテッド・テクノロジーズと米軍需大手レイセオンが経営統合に向けて協議していると報じた。関係者の話としている。数日中に発表する可能性があるという。

 経営統合する事業の昨年の売上高を合算すると700億ドル(約7兆6千億円)になり、同様の事業を手掛ける米企業ではボーイングに次ぐ2番目の規模になる。

 ユナイテッド社は昨年11月、会社を事業ごとに3分割して本体は航空宇宙に集中し、エレベーターと空調をそれぞれ独立した別会社にすると発表。エレベーター事業は「オーチス」のブランド。


(共同通信)