スポーツ

サッカー日本、2―0で快勝 親善試合、久保建英デビュー

 サッカー国際親善試合のエルサルバドル戦の後半、途中出場しシュートを放つ久保建英(27)=9日、ひとめぼれスタジアム宮城

 サッカーの国際親善試合、キリン・チャレンジカップは9日、ひとめぼれスタジアム宮城で行われ、日本がエルサルバドルに2―0で快勝した。初招集の久保建英(FC東京)は後半途中から出場し、18歳5日で史上2番目の若さで代表デビューを果たした。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング26位の日本は同71位で初対戦の相手に対し、前半に永井謙佑(FC東京)が代表初ゴールを含む2点をマーク。後半は久保のシュートなどもあったが、加点はできなかった。

 日本は招待参加する南米選手権(14日開幕)に向け、11日に開催地ブラジルへ出発。17日に1次リーグC組初戦でチリと対戦。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内