スポーツ

なでしこ、11日未明にW杯初戦 アルゼンチン戦へ最終調整

 アルゼンチン戦を控えた練習で、笑顔を見せる高倉監督(奥)=パリ近郊(共同)

 【パリ共同】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会で2大会ぶりの優勝を目指す日本代表「なでしこジャパン」は10日午後6時(日本時間11日午前1時)、パリでの1次リーグD組第1戦でアルゼンチンと対戦する。9日はパリ近郊で冒頭以外を非公開として約1時間半、最終調整した。

 セットプレーなどを確認したとみられ、阪口、籾木(ともに日テレ)は別メニューだった。

 午後には試合会場で記者会見し、高倉監督は「いい状態で入っていけると思う。選手たちが勇気を持ってこの大会に臨み、一歩ずつ成長していくのを楽しみにしている」と話した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内