スポーツ

アプリで聖火ランナー応募可能に 17日から、コカ・コーラ

 トーチを手に聖火ランナーへの応募を呼び掛ける綾瀬はるかさん=10日午前、東京都内

 日本コカ・コーラは10日、東京五輪の聖火リレーのランナーに同社のスマートフォン用アプリを使って応募できるキャンペーンを始めると発表した。17日から開始する。

 同社の対象製品を購入し、スマホのアプリでポイントをためると応募できる。選考を経て、ランナーに決まった人には12月中旬ごろに告知されるという。

 聖火リレーのランナーは、各都道府県の実行委員会とスポンサー企業4社がそれぞれ公募する。

 スポンサー企業はコカ・コーラのほか、トヨタ自動車と日本生命保険、NTTで、コカ・コーラ以外の3社は今月24日から募集を始める。

 都道府県の実行委による公募は7月1日から。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス