芸能・文化

吉本興業が福岡に新劇場 来年夏にオープンへ

 吉本興業は10日、福岡市中央区に来年夏、約500席の新たな常設劇場をオープンすると発表した。福岡ソフトバンクホークス(福岡市)が建設中の施設「E・ZO FUKUOKA」内に開設する予定。

 吉本興業の劇場としては、大阪市の「なんばグランド花月」などに次ぐ4番目の規模。漫才や新喜劇の他、九州で人気のグループなどの出演を見込んでいる。

 同社は「外国人観光客の皆さまにも楽しんでいただけるようなエンターテインメントも展開し、福岡の新名所となる劇場を展開する」としている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス