スポーツ

聖火ランナー応募、グループも可 日本コカ・コーラ、動画投稿で

 聖火ランナーへの応募を呼び掛ける綾瀬はるかさん(右)と堂安律選手=10日午後、東京都内

 日本コカ・コーラは10日、2020年東京五輪の聖火リレーで、友人同士など最大10人のグループでトーチの受け渡しをしながら走ることができる「グループランナー」の公募を17日に開始すると発表した。参加を希望するメンバーで、東京五輪で実施される33競技にちなんだ33種類の「チャレンジ」の中から好きなものを選び、その様子を動画で撮影。ツイッターに投稿して応募する。

 チャレンジの内容は、水泳は「おでこにペットボトルを乗せて仲間で並んで背泳ぎ」、サッカーは「仲間とノーバウンドでボレーパスをつなぐ」など。チャレンジの成功、失敗は関係なく、投稿の本数に制限はない。


(共同通信)