社会

令和の経済効果10億円、太宰府 市長、首相に報告

 安倍首相との面会後、令和の墨書を記したクリアファイルを手に報道陣に対応する福岡県太宰府市の楠田大蔵市長=10日午後、首相官邸

 福岡県太宰府市の楠田大蔵市長は10日、安倍晋三首相と官邸で会い、新元号「令和」の典拠となった万葉集の一節「梅花の宴」が開かれたと伝えられる坂本八幡宮への来訪者が増え、「経済効果は約10億円に上った」と報告した。首相は「もっと飛躍して地方時代のトップランナーとして頑張ってほしい」と激励した。楠田氏が記者団に明らかにした。

 同市によると、坂本八幡宮や大宰府政庁跡には4月27日からの10連休を中心に約10万人が訪問。令和の墨書を記した1枚300円のクリアファイルは約8千枚売れたという。


(共同通信)