経済

パナソニック有給インターン導入 AI精通就活生対象、人材獲得へ

 パナソニックは11日、人工知能(AI)に精通する就活生を対象に有給のインターンシップ制を2019年度から導入したことを明らかにした。専門スキルを評価し、事業化につながる研究開発を手掛けてもらうのが狙い。大手企業が高い技能を持つ若手人材の獲得に向け、採用制度や給与体系を見直す動きが相次いでいる。

 一部のIT、新興企業がインターン生に給与を支払う例はあるが、国内の大企業では珍しい取り組みだ。

 パナソニックは、2カ月半の夏季休暇を利用したフルタイムや週1~2日で半年間の研究といったインターンとしては長期間の受け入れを想定。給与は時給2千円からとしている。


(共同通信)