スポーツ

日ハム秋吉、肉離れで登録外れる 復帰まで約1カ月半

 日本ハムの秋吉投手

 日本ハムの秋吉が11日、出場選手登録を外れた。球団によると、負け投手となった9日の阪神戦(甲子園)で違和感を訴え、10日に札幌市内の病院で右脚の「内側広筋と内転筋の肉離れ」と診断された。実戦復帰まで約1カ月半の見通し。

 ヤクルトから加入した今季は抑えを任され、登板26試合で0勝2敗12セーブ、防御率1・69。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス