政治

地方創生の方針案公表 新規施策は乏しく

 地方創生を巡り政府は11日、首相官邸で開いた有識者会議で、2020~24年度に取り組む施策の方向性を示した「まち・ひと・しごと創生基本方針」案を公表した。引き続き東京一極集中の是正を最重要課題と位置付け、対策を拡充すると明記した。都市部に住みながら、地域イベントなどへ継続的に参加する「関係人口」を拡大し、将来的に移住者を増やす。ただ大きな効果が見込めそうな新規施策は乏しいのが実態だ。

 安倍首相は会議で「地方創生は内閣の最も重要な政策だ」と強調。21日の閣議決定を目指す。基本方針を踏まえて具体策を練り、年末に数値目標を盛り込んだ「総合戦略」をまとめる。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス