国際

民主派、香港議会包囲とデモへ 20日にも逃亡犯条例改正案採決

 香港立法会(議会)周辺を警戒する警察官=11日(ロイター=共同)

 【香港共同】香港の民主派団体は11日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案を巡り、香港立法会(議会)で本会議が開かれる12日から立法会を包囲すると発表した。地元メディアによると、改正案は20日にも採決される。立法会周辺は警備が厳しくなっており、実際に包囲が行われるかは不透明だが、採決に向け再び大規模デモの可能性があり緊張がさらに高まりそうだ。

 香港では9日に103万人(主催者発表)の大規模デモが起きたばかり。条例改正に対する市民の反発は強く、2014年の大規模デモ「雨傘運動」のような占拠運動が起きる懸念も広がっている。


(共同通信)