社会

青森の2女性殺害、捜査難航 事件から1年

 情報提供を求めるチラシを配る青森署の岩渕猛署長(右)=10日、青森市

 青森市で高齢女性2人が殺害された事件は、無職菊地のり子さん=当時(67)=が遺体で見つかってから12日で1年を迎えた。1週間後には約100メートル離れた住宅兼店舗で小山和子さん=当時(79)=の遺体が見つかり、青森県警は連続殺人事件とみている。現場は古い住宅が並ぶ閑静な地域だが、防犯カメラや地域の交流が少なく、捜査は行き詰まっている。

 青森署捜査本部は10日、現場付近で情報提供を求めるチラシを配った。岩渕猛署長は「亡くなった2人や遺族の気持ちに応えるよう、一生懸命捜査して必ず犯人を検挙したい」と決意する。


(共同通信)