国際

核保有国に建設的関与促す NPT会議へ非保有国会合

 【ストックホルム共同】2020年の核拡散防止条約(NPT)再検討会議に向け、スウェーデンの首都ストックホルムで11日、日本など非核保有国16カ国の共通認識を図るための国際会議が開かれた。核保有国の建設的な関与が再検討会議の成功に不可欠とする閣僚宣言を発表した。

 宣言は、国際的な安全保障環境の悪化を背景に核兵器の役割が近年増大していると指摘。来年の再検討会議で核不拡散体制の礎としてのNPTの役割を再確認する成果を目指すとした。

 参加した河野太郎外相は会議後、「北朝鮮の非核化の目標についても参加国全てと確認した」と語った。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内