国際

香港、若者数万人が議会を包囲 逃亡犯条例に抗議

 「逃亡犯条例」改正案の撤回を求め、立法会(右側)前に集まった人たち=12日、香港(共同)

 【香港共同】香港立法会(議会)周辺で12日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の撤回を求めて数万人の若者らが集まって主要幹線道路などを占拠し、立法会を包囲した。警官隊が若者らに対し催涙スプレーを使用し、衝突に発展する懸念が高まっている。

 立法会では12日午前、条例改正案の審議が行われる予定だったが延期された。占拠された道路は、2014年の大規模民主化デモ「雨傘運動」の現場。周辺では盾やヘルメットを身に着けた多数の警官が警戒に当たり、緊張が高まっている。香港では9日に103万人(主催者発表)の大規模デモが起きたばかり。


(共同通信)