経済

NY株反発、101ドル高 石油株がけん引

 【ニューヨーク共同】13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日ぶりに上昇し、前日比101・94ドル高の2万6106・77ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は44・41ポイント高の7837・13と反発した。

 イラン沖のホルムズ海峡近くでタンカーが攻撃を受けたことで中東情勢への懸念から原油先物相場が上昇し、石油のエクソンモービルなどが買われた。米利下げへの期待感も相場を下支えした。

 メディア・娯楽大手ウォルト・ディズニーは4%超上昇した。米金融大手が、ディズニーの動画配信サービスの成長見通しを上方修正したことが好感された。


(共同通信)