国際

米大統領報道官が今月末で退任 トランプ氏を強気で擁護

 米ホワイトハウスで、サンダース大統領報道官(中央)に寄り添うトランプ大統領=13日、ワシントン(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は13日、サラ・サンダース大統領報道官が今月末で退任すると発表した。後任は不明。トランプ氏の不規則発言を強気で擁護する姿勢で知られ、米メディアと激しいやりとりになることが多かった。

 サンダース氏は最近、記者の囲み取材に時々応じるだけで、今年の正式な記者会見は1月と3月にそれぞれ1回だけ。米メディアの間では「信頼性に欠ける」などと批判の声も多く、退任説がくすぶっていた。

 トランプ氏はホワイトハウスの会合でサンダース氏について「素晴らしい仕事をした。われわれは共に多くを経験した。彼女はタフだ」と称賛した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス