国際

乗組員とされる動画掲載 タンカー攻撃で国営イラン放送

 【テヘラン共同】国営イラン放送は13日、イラン沖のホルムズ海峡近くで攻撃されたタンカーの乗組員たちを写したとされる動画を、ウェブサイトに掲載した。イランの救助チームに助けられ、同国南部の港で13日に撮影されたとしている。

 国営イラン放送などによると、救助されたのは、攻撃されたタンカー「フロント・アルタイル」の乗組員23人。内訳はロシア人11人、フィリピン人11人など。動画には、乗組員とされる男性らが、イラン側に厚遇されているなどと英語で話している様子が写っている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス