スポーツ

J1、川崎は追い付いてドロー 鹿島は3戦ぶりの勝利

 川崎―札幌 後半、同点ゴールを決める川崎・小林。右は札幌・GK具聖潤=等々力

 明治安田J1第15節第1日(14日・川崎市等々力陸上競技場ほか=3試合)前節2位の川崎は後半に小林のゴールで追い付いて札幌と1―1で引き分け、勝ち点28とした。札幌は同24。鹿島はC大阪に2―0で快勝し、3試合ぶりの勝利で同27に伸ばした。広島は湘南を2―0で下した。湘南は3連敗。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス