くらし

青森・岩木山で改元記念イベント 標高1625メートルと日付かけ

 青森県弘前市から見た岩木山

 青森県弘前市が、同県最高峰の岩木山の標高(1625メートル)と「令和元年(1年)6月25日」をかけて、25日に登山イベントを開く。前回は平成元年(1989年)の同日に開催。担当者は「30年ぶりのイベントで、多くの人と盛り上がりたい」と意気込んでいる。

 岩木山は弘前市と同県鰺ケ沢町にまたがり、「お岩木さま」と親しまれてきた。青森出身の太宰治の小説「津軽」でも描かれている。

 参加は無料で事前登録も不要。麓から8合目までを結ぶ有料道路も当日は無料開放する。午後1時6分25秒に山頂で岩木山の水で乾杯。9合目付近では前回のイベントで埋めたタイムカプセルを掘り出す。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス