国際

英広告、「駐車苦手な女性」ダメ 性の固定観念排除

 【ロンドン共同】自動車を駐車するのが苦手な女性、おむつ交換に四苦八苦する男性―。英国の独立機関、広告基準局(ASA)などは、性差に関連した固定観念に基づいていると判断される広告を14日から禁止すると発表した。

 テレビやソーシャルメディアなどが対象で、ASAは「誰かを傷つけ、侮辱しかねない性差に関するステレオタイプな見方を排除する」とし、苦情が報告された場合、広告が基準に違反していないか審査する。AP通信によると、罰則はないが、各メディアは順守するよう求められる。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス