経済

日本とサウジ、経済協力拡大 新たに医療や娯楽、閣僚合意

 合意文書に署名したサウジアラビアのムハンマド・トワイジリ経済企画相(左)と世耕経産相=17日午後、東京都港区

 世耕弘成経済産業相は17日、サウジアラビアのムハンマド・トワイジリ経済企画相らと東京都内で会談し、経済協力の拡大を柱とする合意文書に署名した。エネルギーやインフラなど従来の分野から、医療や娯楽といった新たな領域での協力を加速させる。

 サウジは東京に日本企業のサウジ進出を支援する事務所を開く。日本は内視鏡研修医の受け入れや漫画、花火大会など娯楽コンテンツの提供で協力する。

 世耕氏は会談で「今後ともウィンウィンの協力関係を一層進展したい」と呼び掛けた。トワイジリ氏は「近く事務所を日本で開くことを発表できて、とてもうれしい」と応じた。


(共同通信)