国際

スー・チー氏、首脳会議に出席へ ロヒンギャ問題で議論期待

 【バンコク共同】国営ミャンマー通信は18日、タイの首都バンコクで22~23日に開催される東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議にミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が出席すると報じた。同国のイスラム教徒少数民族ロヒンギャに関する問題が主要議題となる予定で、加盟国からの批判を回避するために欠席するとの観測が出ていた。

 ミャンマーの実質的な指導者であるスー・チー氏が出席することで、ロヒンギャ問題の解決に向けた議論の進展が期待される。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス