国際

核問題、北朝鮮の経済発展が前提 中国強調、習近平氏の訪朝巡り

 記者会見する中国外務省の陸慷報道局長=18日、北京(共同)

 【北京共同】中国共産党系のメディアは18日、習近平国家主席の20日からの訪朝を巡り、北朝鮮の経済発展こそが朝鮮半島の核問題解決の前提になるとの見方を強調した。北朝鮮に経済優先路線の徹底を求めるとともに、国際社会には対北朝鮮制裁の緩和に向けた検討を促す構えとみられる。

 中国外務省の陸慷報道局長は18日の記者会見で、米国と北朝鮮が朝鮮半島問題の「重要な当事者だ」と指摘。「相互尊重の精神に基づきバランスの取れた解決を探ることが唯一の道だ」と述べ、両者の対話を促した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス