スポーツ

ボクシング、吉田実代が新王者に WBO女子Sフライ級、判定勝ち

 5回、ケーシー・モートン(左)を攻める吉田実代=幕張メッセ

 世界ボクシング機構(WBO)女子スーパーフライ級王座決定戦10回戦は19日、千葉市の幕張メッセイベントホールで行われ、吉田実代(EBISUK’sBOX)がケーシー・モートン(米国)に3―0の大差の判定勝ちを収め、新王者となった。

 31歳の吉田は左ボディーブローや右の強打で優勢に進めて最後まで攻め手を緩めなかった。

 戦績は吉田が14戦13勝1敗、35歳のモートンは13戦8勝(1KO)2敗3分け。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス