経済

G20、主要議題と日程固まる 米中摩擦下での協調焦点

 大阪市で28日に始まる20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の主要議題や討議日程が20日、大筋で固まった。日米欧と新興国の首脳がそろうG20サミットの日本開催は初めて。米中貿易摩擦の収束が見通せない中、世界経済の成長持続に向けた政策協調や自由貿易の推進姿勢をどこまで強く打ち出せるかが焦点だ。

 会議は28日午前に議長の安倍晋三首相が各国首脳を出迎え、昼食会で討議入り。意見交換を続けて翌29日午後、首脳宣言をまとめて閉幕する。今月の関係閣僚会合では保護主義への対抗姿勢を声明に明記できず、首脳間の議論も曲折をたどる可能性がある。


(共同通信)