経済

共同通信社が定時社員総会 大島理事会長「微力を尽くす」

 一般社団法人共同通信社は20日、定時社員総会と理事会を開き、17日付で理事会長に就任した大島宇一郎・中日新聞社社長が「大局に立った考え方で、加盟社の報道活動に資するよう微力を尽くしていきたい」とあいさつした。

 大島会長は、退任した村田正敏氏(北海道新聞社前会長)の後任。20日は小笠原直樹・秋田魁新報社相談役の後任となる理事会副会長に小田敏三・新潟日報社社長を選任。専任役員では常務理事に本多晃一社長室長が就任した。


(共同通信)