スポーツ

吉田輝星23日の中日戦に先発へ 2度目の登板

 日本ハムの吉田輝星投手

 日本ハムのドラフト1位新人、吉田輝星投手が23日の中日戦(ナゴヤドーム)に先発することが21日、決まった。栗山監督が「うちの投手と本人(吉田輝)に何もなければ投げる」と明言した。

 先発でプロ初登板を勝利で飾った12日の広島戦(札幌ドーム)に続いて、2度目の1軍マウンドとなり、吉田輝は「コンディションはだいぶ良くなっている。ナゴヤドームは札幌ドームのイメージで試合ができそう」と自信を口にした。

 12日は5回4安打、4奪三振で1点に抑えた。翌13日に出場選手登録を外れ、最短で登板が可能となる23日の中日戦を見据え、チームに同行して調整を続けていた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス