経済

ユーロ圏共通予算の議論加速を EU各国首脳、財源や規模が焦点

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)加盟各国首脳は21日、導入を目指しているユーロ圏共通予算を巡り協議した。焦点となっている財源や規模は調整が難航。会合後の声明では、2021年からの中期財政計画で規模を決められるようにするには財源などでの合意が必要と指摘し、各国財務相らに議論を重ねて速やかに報告するよう求めた。

 共通予算は、ユーロ圏各国の構造改革や公共投資を支援し、加盟国間の格差是正や産業競争力の強化につなげる狙いがある。EU全体の予算の一部として設ける。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス