国際

英、IS戦闘員の両親に有罪 テロ組織への送金で資金援助

 【ロンドン共同】英ロンドンの裁判所は21日、過激派組織「イスラム国」(IS)の戦闘員となった英国出身の男(23)に送金しテロ組織を資金援助したとして、男の両親にいずれも禁錮1年3月、執行猶予1年の有罪判決を言い渡した。英メディアが伝えた。

 男は通称「ジハーディ(聖戦士)・ジャック」で本名はジャック・レッツ。英南部オックスフォード生まれで、2014年にシリアに渡航した。両親は、男に送金すれば訴追の対象となる恐れがあると警察から忠告を受けていたが、15年9月、223ポンド(約3万円)を送金した。

 男は17年にシリアで拘束され、現在も収容施設に入れられている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス