国際

米国防長官にエスパー氏指名 不在長期化で異例の事態

 エスパー米陸軍長官(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領が、国防長官代行に24日付で就任するエスパー陸軍長官を国防長官に指名するとホワイトハウスが21日、発表した。就任には米上院の承認が必要となる。

 マティス前国防長官の昨年末の辞任後、長官不在が長期化する異例の事態となっている。

 エスパー氏は1986年に陸軍士官学校を卒業。陸軍で21年間勤務し、湾岸戦争にも従軍した。議会スタッフや国防総省で副次官補を務めた経験もある。2010年に米軍需企業大手レイセオンで政府対応部門の副社長に就任。17年11月から陸軍長官を務めている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス